--- about ---

自分に合ったメンズエステを選ぼう!

メンズエステを選ぶときに気を付けるポイントについてですが、エステを選ぶ際には、自分がどうなりたいのか、その目的をまずははっきりとさせるようにしましょう。当サイトがあなたのメンズエステ選びのご参考になれば幸いです。

メンズエステ選びに困ったら

メンズエステに行って綺麗になる、痩せる、ただそれだけの漠然とした目的では、色々なメンズエステがあり、種類やコース、メニューなどもある中から、ひとつを選ぶことができなくなり欲張ってしまうこともあると思います。また、受ける本人がしっかりとした目的を持っていなければ、エステサロンのカウンセリングを受けた際にどのコースにするのか的を絞れなくて困りますよね。
メンズエステを選ぶ際には、しっかりとエステを受ける目的を明確にさせましょう。目的がしっかりと明確になったら、いよいよサロンを選びます。一番いいサロンの選び方としては知人や友人が実際に受けたことがあるという場所を紹介してもらうことがいいのですが、口コミなどをネットで読んで選ぶというのもいいでしょう。
口コミやメニューなどを調べて自分が受けたいと思ったエステサロンの候補が決まったら、予約を入れて体験コースなどを一度受けてみましょう。いくつかメンズエステで体験コースを用意しているところがありますから、いくつか受けて料金や実際に受けた際の効果、そしてサロンの雰囲気なども見た上で、ひとつのサロンに絞った方がいいでしょう。コースによっては大金を支払うこともありますし、体にかかわることなので、信頼できるメンズエステを選ぶのが良いでしょう。

メンズエステは女性のレディースエステと同じように色々なコースが充実しています。メンズエステのコースを選ぶ際にはどんなコースを選べばいいのかわからない人も多いと思います。主なコースをここでは紹介します。
毛深いことが悩みの人もいると思いますが、剃刀で髭の手入れをすることを改善したいと思っている人には脱毛コースがお勧めです。他にも美顔コースなども最近は人気があります。美顔コースはニキビやできてしまったニキビ跡を綺麗にするためのコース、また年々たるんできた肌や、むくみを解消したい人向けのコースがあります。
ボディコースとしては、ダイエットコース、痩身コース、メタボリック解消コースなどがあります。バランスのいい筋肉と、引き締まったボディにすることができます。他にも最近はメンズエステでヘアケアのコースを用意しているところもあります。ヘアケアは抜け毛が気になっている人や育毛の悩みを抱えている人を対象にしているコースです。
メンズエステといっても女性のエステサロンと同じような内容で行われていますから、しっかりボディを磨くことができるのです。
このようにメンズエステのメニューやコースには色々な種類がありますから、自分の悩みやコンプレックス、解消したいと思っていることに合わせてコースやメニューを選ぶといいでしょう。メンズエステサロンの中には色々な種類があります。サロンの種類も色々とありますが同じサロンの中でもメニューやコースは色々あるので、自分の目的に合うものを探しましょう。

痩せすぎは危険

"たまに出掛けると痩せすぎの人を見ることがあります。
あまりの細さにびっくりしてしまいます。

細すぎの人が歩いていると、
骨が折れないのだろうかとか
病気じゃないのかな?とか心配になります。

顔を見ると、普通なんだろうけど
とても顔色が悪く見えてしまいます。

痩せすぎの人を見ると、
本当にあれこそが骨と皮しかないというんだなと思います。

痩せている人はうらやましいとは思いますが、
痩せすぎにはなりたくないなと思います。

痩せすぎだと肉もないので、
顔もしわだらけになりそうだなと思います。

痩せすぎだとみすぼらしく見えるだろうと思います。

以前テレビで痩せすぎのモデルさんを見ましたが、
あまりに細く、顔色が悪かったです。

痩せすぎで病気や最悪死ぬこともあるから、
何事も適度がいいなと思います。
"

継続は力

"世の中にはたくさんの健康法や健康食品があるが、大切なことは継続することだろう。

事故や病気などおおきな切欠で害してしまった場合は、その特定の患部を集中的にケアすることが大切だが、健康という言葉を関する場合の多くは日常生活によって積み重なったものであることが多い。

癖であったり習慣であったり、このようなものを改善していくためには、一度や二度、また短い期間に投資しても効果が薄い。多少効果の大きい小さいはもちろんある。しかし習慣的にも経済的にも継続して行かなければならない。
そのためには摂取が容易であること、味に苦がないこと、経済的にも無理ではないことなどが大切になってくる。味などはおいしいに越したことはないが、むしろおいしいと感じるよりも薄口のものがいい。どんなにおいしいと感じるものでは、大半は長期間食べ続けると飽きてしまうものだ。だから、飽きが来ない程度の淡白な味が好ましい。そのようなものでなおかつ数種類の足が用意できるものなら継続は比較的容易だろう。
"

ダイエットは夏場から・・・

"私は何度もダイエットに挑戦しては失敗を繰り返していますが、ダイエットを開始するのに効果的なのは夏場かな?と思います。
何故なら、夏場なら暑いので、食欲も減退する時期なので、その分、冷たい物を欲してしまいますが、そこは自分でセーブしたら特に苦労をしなくても多少は痩せれるからです。
そこで、本格的にダイエットを行うと相乗効果で更に痩せれると思います。
でも、夏場は海にプールにと、肌を露出する機会が多いので一般的には、夏にダイエットを始めるのでは少し手遅れかな?とも思いますが。
今までにも、春先からダイエットをした経験もありあすが、どうしても食欲が勝ってしまって毎回途中でリタイアしてしまっています。最初は結構頑張って食事制限とか出来ているのですが。
そんなので、夏場にはもう体重は元通りになっているわけです。
私の場合は、特に夏場は海や肌の露出度の高い服を着るワケでは無いので、夏場からダイエットを開始するのが一番痩せれるかな?と思います。
"

ビタミンB群

"5年以上前から、ファンケルのビタミンB群を愛用しています。
ファンケルのビタミンB群には、葉酸が400マイクログラム入っています。
葉酸は妊娠を希望している女性に1日400マイクログラム取るように推奨されている栄養素で
子供がお腹の中で育つのに必要みたいです。
しかもそれは妊娠がわかってからでは遅いんだとか。
最初に神経細胞やら何やら大事なところが出来るときに
葉酸が必要量ないとだめらしい。
海外では国を上げて、妊娠を希望している女性に
葉酸を摂取するように進めてるらしいけど、
何で日本はしないんだろう。って
疑問に思う。

私は体が疲れやすいと言うのもあって
ビタミンB群を飲んでいましたが、
1人目が産まれる2〜3年目から
ビタミンB群を愛用しています。

他の会社のビタミンBにも葉酸が入ってるけれど
量が少ないし、葉酸だけのサプリメントは
結構値段もする。
その点、ファンケルのビタミンB群は
ビタミンBも取れてお値段もリーズナブル♪

他にも亜鉛やビタミンCや大豆イソフラボンも
試した時期がありましたが、
止めてしばらくしたときに
飲んでいてやっぱ違う!と思ったのは
ビタミンB群だけでした。

疲れにくいので、これからも
ビタミンB群は飲み続ける予定です。"

私は耳の大きさがコンプレックス

"私の体はコンプレックスだらけで、列挙するとキリがないのですが、
どれか一つを挙げると、耳の大きさでしょうかね。

実際は、そんなに大きくはなく、普通サイズとは思うのですが、
顔が比較的小さい方なので、どうしても耳が目立ってしまうんですよ。
鏡で見てもバランスが悪いですしね。

小学生の時は、いつもそれでからかわれていました。
付けられるあだ名も、耳に関係した物ばかりでしたし。

それと、自分は恥ずかしがり屋で、ちょっとした事ですぐ赤面してしまうんですよね。
例えば、授業で先生に質問されて答えを間違ってしまった時。
間違ったという恥ずかしさと、みんなの視線が私に向いているという恥ずかしさで、あっと言う間に顔が真っ赤になってしまうのですが、それが、まず耳から来るんですよ。

ただでさえ耳に注目が行っている時に、そこからみるみる赤くなるんですから、本当にカッコ悪かったですよ。もう笑いの的でした。

大人になった今では、日常生活においては別に何の支障もないのですが、
やはり気に入らない部位です。


"

女性らしい体型になりたかった

"小さい頃からスイミングに通っていたことと、遺伝によって体格に恵まれ身長は167センチで、肩幅が広いです。そのことをずっとコンプレックスに思っています。
身長は150センチ台の女性らしくかわいらしい体型になりたかったです。

何が嫌かと言うと、標準から外れて体が大きいと必然的にファッションにも制限が出てくるんです。
女性服はMサイズが主流。
私はLサイズなので、いつもいいなぁと思うかわいらしい服は全てMサイズなんです。
アウトレットなどでバーゲンをやっていてもあまり恩恵を受けることも無くて、損をしている気分です。

身長に伴って足も大きいので、かわいい靴はほとんどありません。
ブーツなんて、ほとんど合わないのでまともに買ったことはありません。

そういうことが何度か続くと、段々と諦めの気持ちの方が大きくなって、どうせ行ってもサイズが合わないからとお店を見ることが苦痛になってきます。
本当に女性らしい体型に生まれたかったです。そうしたらもっとおしゃれを楽しむことだってできたのに、と思います。"

コンプレックスが沢山

"私は自分の体に沢山コンプレックスを持っています。
足がO脚で短い、毛深くて困っている、
鼻が低い、癖毛なのでヘアケアが大変など沢山ありますが
中でも1番のコンプレックスは出っ歯気味な口元。
顔って1番始めに目がいくところだし、口元って女性にとって
重要なパーツだと思うんですよね。
出っ歯が気になりだして4年程経ちますが、
歯科矯正を考えたり、インプラントを考えたりと
自分なりに色々考えて気にしないようにしようとはしています。
実際、今の私に歯科矯正や、インプラントをする
お金と時間の自由もありませんし。
コンプレックスも自分の魅力と考えるようにして
気にしないように気にしないようにと言い聞かせて今は過ごしています。
でも、やっぱり綺麗な横顔を手に入れたり、
歯を気にせず思いっきり笑って見たいなと思うことがありますね。
写真なんかでもどうしても歯が気になってうまく笑えないですから。
いつかは自信をもって笑顔の似合う女性になってみたいです。"

三日月のようなあご

"小学校の頃から悩まされているのが「あご」なんです。
幼稚園時代までは普通だったんですが、小学校低学年から急に下あごが成長しだして、
気付いたら立派にしゃくれたあごになってしまったんです。
私が何か喋ると、男の子がしゃくれて真似して喋るのですごく悔しい思いをしました。
高校生の時には密かに好意を抱いている男の子から、
「花王のマークみたいだね」
と言われて立ち直れないほどのショックを受けてしまいました。
小さいうちに矯正してもらえばなんとかなったかもしれないですね。
もう成人してからずいぶん経ちますので、もしあごを普通にしようとしたら、あごの骨を削る整形をすることになるんだそうです。
10代のときは自分のあごが本当に嫌で、マスクをして隠すことが多かったです。
写真をみんなで撮るときも、笑うとしゃくれが際立ってしまうので極力笑わないようにしていました。
今は結婚して子供が生まれたので、子供が成長してしゃくれてきたら早いうちに矯正してあげようと本気で思っているところです。"

美容の為に食事の回数と時間に気をつけています

"私は美容の為に、一日の食事をなるべく小分けにして多くの回数食べるようにしています。
まず、摂取カロリー<消費かロリーということを守っていれば、太る事はありません。さらに、食べる時間や回数にも気を配るとより効率よく痩せる事ができます。
どうせ同じ量を食べるなら、一気に食べるのではなく1日5食、など可能な限り食事を小分けにして食べるように心がけています。短時間で次の食事を取ると、身体は「今このエネルギーを蓄えておかなくても、すぐにまた別のエネルギーが入ってくる」と考えカロリーを溜め込まず、消費しやすくなります。お相撲さんが1日2回の食事しかとらないということからもわかると思います。
私自身も「今我慢してもまたすぎ食べられる」と考える事で、一度の食事での食べ過ぎを押さえることができます。
また、夜は身体が脂肪分を溜め込もうという仕組みになっています。体内に余分に残ったカロリーはすべて脂肪にまわせれてしまいます。夜ご飯は少なめにして、腹八分目にとどめ寝る3時間からは水以外口にしないように心がけています。
"

出っ歯がコンプレックス

"体についてのコンプレックスはたくさんありますが、中でも一番コンプレックスに感じているのは前歯が出っ歯なことです。
出っ歯は前から見ても横から見てもみっともなく、自分の顔を鏡で見るのが大嫌いです。目が細いとか唇が厚いとかは化粧で大分ごまかせますが、出っ歯だけはマスクでもしない限りどうにもなりません。出っ歯のせいで口を閉じていても口元自体が飛び出していますし、知らないうちに微妙に歯が出てしまっていることもあります。
また見た目だけではなく、歯の凹凸の間に食べ物のカスが詰まりやすかったり、歯に口紅がついてしまったり、歯の隙間のせいで海苔や薄いハムなどが上手く噛みきれなかったりと不便もたくさんあります。子供が小さかった時は抱っこの際によく口元に勢いよく頭をぶつけられてしまっていたのですが、出っ歯のせいで唇に歯が刺さりかなり出血してしまうことが何度もありました。
知らず知らずのうちに口元を隠す様な仕草が身についてしまい、人前に出るのに自信を持てないのもコンプレックスの一因です。
"

News